水に浮かぶこころ

英国在住アーティストが綴るドキュメンタリーストーリー

はじめに

はじめまして

Satoshi Dáteです。 

ここでは渡英、ロンドン芸術大学(UAL)セントラル・セント・マーチンズ大学へ留学のお話し 。正しい留学の仕方(留学道<留学の極意>)。海外での生活ガイド、日本と海外の違いや不思議な体験、私の思想、アート作品、詩や小説をを書いていきたいと思います。

 

 

言葉を通じてより美しい世界を創造していきたいです

 

私はとてもシャイで人とコミュニケーションが下手でした。男性に囲まれた生活を強いられ、女性と会話ができなくなりました。

渡英から大きく自分が変わり、新しい道が開かれました。多くの人の支えにより、今の自分があると思います。私たちは時代の転機にいると思います。苦しみや悲しみが沢山の世の中ですが、今こそがすべてがひっくり返って

 

皆が幸せになれる世界を創れるときだと信じています

 

日常のゆるやかなことから、まじめな思想までいろいろ話したいと思います。

 

「水に浮かぶこころ」の題の意味


深く潜り、きれいな魚を見ることもあれば、天を飛び、鳥と飛ぶこともあるでしょう。

けれども私達はバランスの取れた水面に戻らないといけない。

それは同じ場所へ戻るということではなく、場所がない形而上(想像上)の場所でリラックスして、ゆったりと、気持ちよい状態で浮かぶこと。

そういった状態でいれるからこそ、真実を追求して、よりよい世界を人それぞれが創りだせる。