水に浮かぶこころ

英国在住アーティストが綴るドキュメンタリーストーリー

海外にでたら日本人と関わるな - <実践編-LCF>

孤立を恐れてはいけない 

f:id:SatoshiDate:20190722065430j:plain

ロンドンのホストの家から見た風景。猫をみて吾輩は猫であるを思い出す。

何故海外に留学、ワーキングホリデーに行ったとき。日本人から孤立したほうがよいのか。それはこのブログを読んでいけばわかっていくと思います。 

 

僕はただ直感を信じて行動しただけ。 こうしたほうがいいとは誰かに言われたわけではなかった。 けれどその直感のおかげで、険しい道ではあったけれど、自分の世界を作ることが出きた。

 

そしてそれを可視できて、その中に存在することができた。

 

日常で、

 

「ああいいな、あの人達の輪の中に入りたいな」

 

と思う事はあるのではないでしょうか?

 

僕が語学学校の説明会の時に見かけた、英語が流暢そうな女性二人。

 

いいな、友達になりたいなと、思った。

 

でも自分自身が彼らと同じレベルに至らないと輪には入れない。

 

と思ってしまった。

 

実際は、自分自身に自信をつけて、オープンになるだけである。

 

もちろんすぐに自信はつかない。

 

だからそこで

 

自分を信じることが大事。

 

自分を信じるってどういうことだろう?