水に浮かぶこころ

英国在住アーティストが綴るドキュメンタリーストーリー

イギリスの中のスリランカ - <実践編-語学学校>

本格派スリランカ系カレーを食べる

f:id:SatoshiDate:20190818015029j:plain

異国の光は祖国のそれと少し違った。匂いがほんのすこし、ゆったりとしていた

目に見えるもの、耳に聞えるもの、肌で触れるもの、すべてのまわりが異なると

ひかりもまた違う味がするものだ。私は異国の辞書を机に置き、それを覚えようと

日々努力した

続きを読む

四方が壁の部屋 - <実践編-語学学校>

基本的に牢獄

f:id:SatoshiDate:20190817040636j:plain


僕はまたまっ四角のゼラチン質な羊水の中に閉じ込められた

身動きもろくにできない

何度もの足踏みをしてまわりを戸惑わせる事は出来るとおもう

どんなに息ができなくても、私は表現の戦いへと備える

続きを読む

日本という貝 - <実践編-語学学校>

やどかりのように

f:id:SatoshiDate:20190813034028j:plain

家というものは。 

家というものは... 必要なものである。 

雨でびしょびしょになって帰ったりするとき、 

ああ、住まいがあってよかった。 

と誰でも思ったことがあるのではないでしょうか?

続きを読む

ホストはスリランカとポーランド系 - <実践編-語学学校>

西ロンドンに移住

f:id:SatoshiDate:20190810211139j:plain

ホストファミリーというとホストがゲストを丁重に扱ってくれるイメージがある。しかしそれはどこの国か、どの街かによって異なる。

続きを読む

松竹梅のホストファミリー@ロンドン - <実践編-語学学校>

ロンドンホスト

f:id:SatoshiDate:20190809202626j:plain

One family - Artwork by Satoshi Dáte

エージェンシーの中に入ると、わんさか人がいた。 担当の女性は僕が何度もEmailしたのを伝えたが、さらっとスルーして頂き、

ホストファミリーに上、中、下がありますけど、どうしますか?と言われる。

続きを読む

英国式魔法の鍵 - <実践編-語学学校>

いまだに自動鍵開け機の仕組みが謎。 

f:id:SatoshiDate:20190808211626j:plain

居候していた家の日本人ホストがしびれをきらし、この若者はいつまで内に居座るつもりだと思われてしまった。ホストファミリーを日本から探していたけど、Emailの返事が一向に来ない。

続きを読む