水に浮かぶこころ

英国在住アーティストが綴るドキュメンタリーストーリー

試練は乗り越えるためにある - イギリス留学<準備編>

自転車で坂道を猛スピードで下り...ブレーキが

 

f:id:SatoshiDate:20190616073808j:plain

災いは、思いがけないことは突然起きる。面倒なことも。あの時こうしていればということは突然起きる。それを回避することは。たぶんできる。でもそれは必然であることを自覚する。

続きを読む

親友とはなんぞや - イギリス留学<準備編>

日本に帰って間もなく親友に会うことにした。

f:id:SatoshiDate:20190614062003j:plain

親友とはいったいなんだろうか。 

旧友というものだろうか。 

彼とはなにか繋がるものがあり、小さい頃からよく遊んだ。

続きを読む

飛行機に乗り遅れる悪夢 - イギリス留学<準備編>

氷の世界に住む、万里の長城をわたる遊牧民族。 

f:id:SatoshiDate:20190612052740j:plain

photographed by Satoshi Dáte

最近は観光客でいっぱいのShoreditchにいた。その頃観光客なんて全くいなかったと思う。Shoreditch Churchの近くの橋の下で僕は雨が弱くなるのを待った。 

続きを読む

日本にとりあえず帰ろうとする - イギリス留学<準備編>

変な自撮りだらけ 

f:id:SatoshiDate:20190609194416j:plain

帰りは雨の日だった、とりあえず、美術館に出来るだけ行ってから帰ろうとと思った。 特にぱっとしない美術館に行き、雨の中一人で歩く。

続きを読む

川崎殺傷事件。ニュースを観るという無駄な時間⑤ - 思想

結論として

f:id:SatoshiDate:20190609061022j:plain

ニュースはみないほうがいい。みても時間の無駄である。みて感情が左右されるのなら観ないほうがいい。ああなるほどでいいのだ

続きを読む

川崎殺傷事件。ニュースを観るという無駄な時間④ - 思想

子供の時外で一人になる時間を作ろう 

f:id:SatoshiDate:20190606205645j:plain

小さい頃僕はいつも一人だった気がする。僕の母親は完全に僕を野放していた、だからといって彼女が恐怖を感じていたわけではないだろう。 彼女は嫌でそうしていたのではなく、その方が自分にいいだろうと思っていたか。何も特に考えていなかったのか。

続きを読む

川崎殺傷事件。ニュースを観るという無駄な時間③ - 思想

過保護になればまたその子が殺人犯に。

f:id:SatoshiDate:20190605165424j:plain

photographed by Satoshi Dáte

川崎で殺傷事件が起きた。もしこのニュースを見て何かを感じることがあるのなら、なぜそうなったか、なんでこういう人間がいるのか、考える機会にならないでしょうか?ロンドンでは小さい子供が一人で歩いているのをみかけない。

続きを読む